R507A

R507AはHFC-125とHFC-143aから構成され、熱伝導性や圧縮効率が優れたため、冷凍冷蔵倉庫や製氷機などの共沸混合冷媒冷媒として使用されています。R-22(HCFC-22)およびR-502(HCFC-502)の代替冷媒として開発された。

製品情報

和名 混合冷媒:1,1,1,2,2-ペンタフルオロエタン (50%)

& 1,1,1-トリフルオロエタン (50%)

英名 Mixture: 1,1,1,2,2-Pentafluoroethane & 1,1,1-Trifluoroethane
ASHRAE HFC-125 & HFC-143a
CAS番号 354-33-6 & 420-46-2
国連番号 UN 1078
ODP 0
GWP100 3,990
大気寿命(日)
荷姿 4.64L/10.2L/44L Cylinder

その他の荷姿についてはご相談下さい。

物性

化学式 C2HF5(50%) & C2H3F3 (50%)
分子式 CF2=CFCF=CF2 & CH3CF3
分子量 98.9
外観
沸点(℃) -46.7
融点(℃)
臨界温度(℃) 71.1
臨界圧力(MPa) 3.79
臨界体積(cm3/mole)
ガス密度(15℃,kg/m3
ガス比重
液体密度(15℃,kg/l)
蒸気圧(25℃,bar)
空気の中の可燃範囲(%vol) 不燃

他の用途

  • 清浄剤