色評価用高演色LED(D50/D65)

LED直管D50 Proは、可視域と紫外域の両方で高演色指数(Ra 97以上)と低いメタメリズム(条件等色)指数があります。 国際標準「ISO3664:2009」規格に準拠して、理想的な表示条件を作成できます。 エネルギー使用量は30%削減されます。 色見台、色評価、印刷工場などの場合で使用できます。

LED直管D50  Basicは、国際標準「ISO3664:2000」と印刷協会基準「JSPST-1998」に準拠した理想的色観察条件を作成できます。一般的な「平均演色評価」はもちろん「Ra≥98」、繊細な色の再現性の基準となる「特殊演色評価」でも優れた数値を示しています「Ri(i=1-15)≥95」。特に従来のLEDでは難しいとされていた「R9」「R12」も正確に発色します。

LED直管 高演色5000Kは、コスパを求めている場合に適しています。低価格ながら、超高演色性及び正確な色温度を提供します。

LED直管D65は国際ISO3668:2017基準及びASTmd1729色の評価基準を準拠して、高演色指数「Ra≥97 、Ri(i=1-15)≥90」がある高品質標準光源直管です。

標準光源D65とは、国際照明委員会 (CIE) により定義された標準光源である 。Dシリーズとして定義されている光源の一つであり、屋外の照明環境を再現することを目的に定義されている。主に、サンプルまたは製品に色評価する必要がある場合に適用されます、物体色の測定用光源です。