受託サービスをご利用するメリット

企業を発展する為に、時代に応じて新製品開発・研究開発は欠かせないものです。しかしながら、製品開発・研究開発には人材、機器、施設等に多額の先行投資をしなければない。このような現状は危険性があり、回避する為には一部の製品開発・研究開発を外部研究機関またはその分野の専門企業に依頼することが受託研究と言われています。

研究開発を外部委託すれば、以下のメリットがあります。

① 常勤の研究者を雇用する必要がありません。
② 実験・測定設備を購入する必要がありません。
③ 研究開発の為の施設を確保する必要がありません。

この3点から自らの開発より開発経費が大幅に減少します。

④ 自由の発想で新鮮な提案がプロの人に実現することが可能です。

さらに、日本の人件費と環境コストが上昇しているため、開発製品のODM、OEM生産は企業のリスクの軽減と収益の向上に効果的な方法です。

UniPo株式会社ならではの力

当社には有機合成実験・分析に必要な様々な実験設備を整えておりますので、実験室レベルでの研究・開発を迅速に遂行致します。一方、LED製品において、当社は多く企業様のご要望に応じて受託した経験があります。また、日本と中国の両方の言語、文化、市場に精通し、長年の海外貿易経験と化学材料やLEDに関する専門知識を持つ社員の構成で、お客様の海外進出がよりスムーズに行われることにご支援致します。

  • 常に「スピード&対応力」を重視
  • 化学やLEDをはじめ、多くの事業分野に人脈あり
  • 中国語と日本語が両方堪能のスタッフ構成

お気軽にお問い合わせください。029-811-6018受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ