当社と連携している中国企業は、多くのフッ素含有化学製品の開発及びその産業化をすることにより、トップレベルの技術、完備な研究開発施設や健全な管理体制を構築し続いています。これまで知見を得て、以下のように得意分野を示しています。

♦ 気相/液相におけるフッ素・塩素の交換反応。例えば、C3H3Cl5の気相フッ化反応

♦ 気相におけるフッ素含有オレフィンの異性化反応。例えば、(E)-HFO-1234ze、(E)-HFO-1336mzz、(E)-HFO-1233zdなどの異性化

♦ ハロゲン元素の置換反応。例えば、CHF3の臭化反応、C2F5Hのヨウ化反応

♦ ハロゲン元素の付加反応。例えば、C2F3Hの臭素付加、C2F4のの臭素付加

♦ 気相における水素付加ハロゲン脱離。例えば、C2F4の水素付加反応、C2F3Clの水素付加塩素脱離反応

♦ 気相/液相におけるハロゲン化水素脱離反応。例えば、HFC-245faのHF脱離、C2F3Br2HのHBr脱離

当社は、常にお客様のニーズに応じて、新たなフッ素化学製品の開発をサーポットさせていただきます。

特注対応可能な製品一覧

分子式 名称 Abbr. CAS番号
E-CF3CH=CHCF3 (E)-1,1,1,4,4,4-ヘキサフルオロブテン;
(E)-1,1,1,4,4,4-Hexafluorobutene
HFO-1336mzz (E);
R1336mzz(E)
66711-86-2
Z-CF3CH=CHCl (Z)-1-クロロ-3,3,3-トリフルオロプロペン;
(Z)-1-chloro-3,3,3-Trifluoropropene
HCFO-1233zd(Z) 99728-16-2
E-CF3CH=CHCl (E)-1-クロロ-3,3,3-トリフルオロプロペン;
(E)-1-chloro-3,3,3-Trifluoropropene
HCFO-1233zd(E);

R1233

102687-65-0
CF3CCl=CH2 2-クロロ-3,3,3-トリフルオロプロペン;
2-chloro-3,3,3-Trifluoropropene
HCFO-1233xf 2730-62-3
CF3CHCl2 2,2-ジクロロ-1,1,1-トリフルオロエタン;
2,2-Dichloro-1,1,1-trifluoroethane
HCFC-123 306-83-2
(CF3)2CFC(O)CF(CF3)2 1,1,1,2,4,5,5,5-オクタフルオロ-2,4-ビス(トリフルオロメチル)ペンタン-3-オン
1,1,1,2,4,5,5,5-Octafluoro-2,4-bis(trifluoromethyl)pentan-3-one
PFK-6114mmy3y 813-44-5
CHF2CHF2 1,1,2,2-テトラフルオロエタン
1,1,2,2-tetrafluoroethane
HFC-134 359-35-3
(CF3)2CHOCF3 ヘキサフルオロイソプロピルメチルエーテル
Hexafluoroisopropyl Methyl Ether
HFE-356mml 13171-18-1
CF3COCH3 トリフルオロメチルメチルエーテル
Trifluoromethyl methyl ether
HFE-143m 421-14-7
CF3CF2OCH3 1,1,1,2,2-ペンタフルオロ-2-メトキシエタン
1,1,1,2,2-Pentafluoro-2-methoxyethane
HFE-245mc 22410-44-2
CF3CH2FCHF2 1,1,1,2,3,3-ヘキサフルオロプロパン
1,1,1,2,3,3-hexafluoropropane
HFC-236ea 431-63-0
CF3CF=CHF (Z)-1,2,3,3,3-ペンタフルオロプロペン
(Z)-1,2,3,3,3-Pentafluoropropene
HFO-1225ye(Z) 2252-83-7

*以上の製品に限らず、お客様のご要望に合わせ、幅広く対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。029-811-6018受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ