高演色LED照明(演色AAA相当)

-印刷業界色評価用超高演色YujiPrecision™D50LED

色観察には標準化された照明が必要です

物体が人間の目で観察されているとき、その色は周囲の照明条件と物体の反射の結果であり、人間の目の複雑な性質と組み合わされて、照明と環境のわずかな変化は大きな色差を生み出します。 材料や製品の色が一致性を要求する産業では、それを保証する最善の方法は、すべての色を業界基準に沿って、厳密に管理された環境で観察することです。そのため、色観察と評価の基準がそれぞれの業界で設定されいます。

YujiLEDsは色観察用、評価用の標準光源の研究開発を行っています。LED蛍光体の選択及びカスタムデザインの専門知識に基づいて、さまざまな業界標準を満たす色観察と色評価用の最も正確で一貫した照明を提供することができます。新素材の開発、色合わせ、製品色の評価と検査、または品質管理、色々なご用途と合わせ、標準化照明ソリューションをご提供いたします。

D50-印刷業界およびグラフィックアート用の標準光源

印刷業界およびグラフィックアーツ業界は、D50昼光の条件を規定したISO 3664:2009「グラフィックテクノロジおよび写真 – 表示条件」規格を採用しています。

この規格は、印刷業界やグラフィックアート業界におけるオリジナルや複製のカラーの観察条件を規定しており、色品質、光強度、照度の均一性、周囲の状況、およびジオメトリに関する要件を規定しています。 また、D50標準光源に対して300 nmから780 nmの間の特定のスペクトル分布を設定しました、これらのスペック条件は色観察や観察物の外観観察に大きく影響します。特に、蛍光を発する物体の色検査にも使えます。

ISO 3664:2009に規定したスペックデータ(一部)

-許容範囲で色度座標(u’10 = 0.2102、v’10 = 0.4889)最大0.005の誤差
– CRI ≥90
-条件等色 MIVIS < 1.0(Metamerism Index VIS)
-条件等色 MIUV < 1.5 (Metamerism Index UV)

また、日本印刷学会JSPST-1998に演色性と条件等色の基準にも準拠し、色評価用平均演色指数Ra(R1-R8平均数)を評価するだけではなく、特殊演色評価数R9〜R15も90以上においてが業界内最高レベルの色再現性を実現しました。

YujiPrecision™D50LED直管は高レベルの色再現性を求める場面に最適

YujiPrecision™D50LED直管のご購入はこちら

工業用色彩評価用D65標準光源

D50と同様に、D65は、ISO 3668「塗料色の視覚的比較」で定義されている6500 Kの標準光源を指します。この標準では、表示条件や周囲条件など、色の表示と調整を保証するために必要なすべての規格について説明します。 サンプルまたは製品の色評価プロセスが関係する製造業に主に適用されますD65規格が提供する以下のような場面に最適です。

 – 自動車部品
 – 食品加工
 – 農産物の品質
 – 医薬品
 – ケミカル
 – 家具
 – コーティングと仕上げ
 – プラスチック
 – テキスタイルとレザー

YujiLEDS 6500K超高演色(CRI98)6500K LEDテープライト

各種類の材料の色観察の標準光源

YujiLEDsは、各種素材と質感の色評価ための標準的な表示環境を作り出します。

– 印刷物

– テキスタイルとレザー

– 染料、顔料および塗料

– プラスチック

– セラミックスとガラス

 

YujiPrecision™ D50 LED直管のご紹介ページ
YujiPrecision™D50LED直管のご購入はこちら

Follow me!