YujiLight™の BCシリーズA60(A19)10W 高演色C LED電球

LED電球の選び方

  LED電球の選択はまず口金です。日本で使われている電球の口金は、E10、E11、E12、E17、E26、E39がありますが、一般家庭で使われている照明器具の口金はほとんどが「E26」です。又、お好みのバルブの形と明るさにより選択はできます。

 LED発展に従い、発光効率が大幅に向上されました。現在のLEDは100lm/W以上の商品がよくみられます。蛍光灯は60lm~80lm/Wに対して、LEDは省エネの面において非常に優れています。さらに、寿命がとても長いので、多くの注目を集めました。

 白色LEDの開発当初、光源の演色性が低くて多くの批判が浴びました。近年LEDチップ、及び蛍光体の開発に従って、高演色LED電球商品も市場にリリースされました。

高演色LED電球

 高精度の色再現は、お洒落な家具をショールームのように派手に見せたい人や、撮影されている人や物の色と外観を気にする写真家にとって重要なポイントです。CRI95以上を備えた製品は、博物館、映画撮影セット、高級小売店など、高い色品質と高いCRIを求める用途に使用されます。

 YUJILEDSが新しくリリースしたLED電球は、非常に正確な(CRI 95+)色を備えたA60(英規格A19と同サイズ)ランプです。芸術品、衣類、食べ物を照らすのに最適です。60W相当のモデルが18ドルで販売されています。この電球は、非常に小さなA60(A19)フォームファクターとねじ込み式ベースで設計されています。    

 YUJILEDS独自ブランドの光源で作られており、CRI95以上と高信頼性を提供します。ガラスバルブのカバー素材と240度のビーム角により、小さなフォームファクターでより広い配光とより高い透過率を実現しました。

 この電球は、3200K、5000K、および5600Kを提供しております。CRI95以上の仕様では、自然光の下で色が再現され、屋内または他の場所で高品質の照明が必要なプロジェクトで作業するための良い光と気分を与えます。

UniPoオンラインショップよりご購入いただけます。

Follow me!